音楽と人と自然はいつも無限大。…そして『石川大地』も。 音楽と人と自然を愛し、独自の世界観を作り出すシンガーソングライター『石川大地』のブログ。

石川大地と音楽と自然と。

季節外れの『さくら』と『和』と大萩康司と石川大地。 | main | 故郷の自然と思い出
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ショーロとブラジル音楽と石川大地
ショーロ』という音楽、知ってる人は少ないと思う。
最近ちょっとマイブームな音楽の一つ、ブラジルで生まれた他民族音楽、

ショーロ

どういう音楽かというのは説明しにくいが
決して『ブラジル』=『サンバ』というような
陽気でリズミカルな音楽ではない。
混血音楽ショーロは19世紀半ば、
ヨーロッパのメロディーとアフリカのリズムが出会い、
リオ・デ・ジャネイロで生まれた。
分かり易く言えば、JAZZクラシックボサノバとの出逢い、みたいな感じかな?

映画『ショコラ』で大好きな俳優の一人である
ジョニー・デップがさりげなく
ジャンゴロジーの「minor swing」を弾いてるシーンがあったりする。
確かに哀愁のある雰囲気にぴったりかも。

CDなどで言ったら、色々なアーティストがいるが
中でも8弦ギターなどを使った音色豊かなブラジル音楽を奏でる
ギター・カルテットの4人組、『Maoqani』とかだと
ショーロの要素を取り入れた美しい音楽が聴けると思う。

初期のショーロのスタイルは、
ギターの低音を土台にカバキーニョ(小形ギター)がリズミカルに和音を刻み、
フルートが華やかな旋律を奏でるというもので、
同時期に発生した多くの都市混血音楽と同じ特徴を持っていた。
調の異なる3つの旋律を用いる3部形式、2拍子を刻む低音と
シンコペーションしたメロディー等、
この時代のショーロ、タンゴ、ラグタイムの共通した要素なのだ。
その後ショーロはクラリネットやバンドリン(ブラジル・マンドリン)等の
旋律楽器やパンデイロ等の打楽器を加え、
よりブラジル色の強い音楽へと変化していったらしい。

ショーロ楽曲のウクレレ譜1

映画音楽にもなった「チコチコ」や
バイオンのリズムを取り入れた「デリカード」他、
多くのショーロ曲がスタンダードとして受け継がれ、
サンバの発展やボサノヴァの誕生にも影響を与えたと言われている。

ショーロ楽曲のウクレレ譜2

やっぱりブラジルという国自体が
混血国民の集まりで、多種文明というところから
そういった音楽が生まれたんじゃないかな。

ブラジルの背景はアメリカ大陸のそのほとんどがそうであるように
植民地として、奴隷や移民などによって人々は形成されていた。、
先住民インディオの土地に入植を始めたポルトガル人は、
16世紀から300年の間およそ500万人のアフリカ人を奴隷としてブラジルに連れて来た。
それぞれの民族の持ち込んだ文化、宗教、習慣はやがて混ざりあい、
その後のドイツ、イタリア、アジア、アラブからの移民の増加と共に
混血は急速に進んでいった。
現在、ブラジルはもっとも複雑な人種を有する国家の一つとなっている。



日本ではなかなか馴染みの薄い音楽ではあるかも知れないけど
どことなく、日本の昔の歌謡曲にも通ずる哀愁を持ち合わせている。
きっと日本人にも素直に浸透されていく音楽に間違いないとは思う。
最近はそんなショーロとの出逢いにより、
ギターを今までの自分にない形で弾くのが楽しく、
そして刺激的で熱中している。非常に難しいけど(笑)

考えてみると、仲間の大樹もブラジル音楽には精通している。
若い頃からレゲェやボサ・ノバ、ジャズなどを吸収し、
ある種、独特な今の世界観を作り出したんだと思う。
特に大樹の場合はシンコペなどが多く、
今にも乗り出しそうな波を持ったリズムが独特。
どちらかというとファンク系やラテン系にも近い感じ。
大地の音楽はリズムはパッシブな形を好むが、
あまり動きのある音楽は基本的に生まれない。

もともと自分の中にはない音楽やリズムでもあったので
一つ違った要素が混ざり合ってくれたら最高だなと思っている。

昔からどことなく民族音楽には興味があり
そういう種類の音楽は良く買い込んでた。
ただ、どうも自分の音楽に取り入れるには
何か水の中に油を入れるような感覚があり
どうにも上手く行かなかった。
それが、ショーロとの出逢いで、何か真新しい発見が生まれそう。


ブラジルやスペイン、ポルトガルなどの国々は
情熱的』なイメージが強い。というか実際そうだと思う。
何よりも音楽がそれを表している。
余計に行ってみたくなってるのは気のせいかな?




スポンサーサイト
| 音楽 | 14:28 | トラックバック:3コメント:16
コメント
トラックバック有難うございました。
今後の創作活動にショーロが血肉となりますように。
2005.07.10 Sun 17:40 | URL | TheBoxcar
トラックバックありがとうございます!
ショーロのこと、楽しく読ませてもらいました。
ギター・カルテット「Maoqani」気になります・・・聴いてみよう♪
「チコチコ」や「デリカード」など まだ聴いてないんですが
ショーロを聴いてると楽しい気分になります。
知り合いのブラジル音楽されてる方も最近、ショーロが気になるそうで
4弦ギターのカバキーニョを習い始めるそうなんですが
ギター、難しいですか?そこがまた楽しくもアリなんでしょうね。
今度、ショーロのライブに行くので楽しみなんですが
もっともっとショーロを取り入れた音楽広がっていくといいなぁと思います。
ほかにも いくつか真摯な記事読ませてもらいました。
ものを創る人にとって友達はなくてはならない重要なもののひとつですね。
これからも自然や音楽や人からの刺激をすてきな音楽につなげてくださいね!
また来させてもらいます。ありがとうございました!
2005.07.10 Sun 18:09 | URL | tsnt
トラックバックありがとうございます!
ショーロのこと、楽しく読ませてもらいました。
ギター・カルテット「Maoqani」気になります・・・聴いてみよう♪
「チコチコ」や「デリカード」などまだ聴いてないんですが
ショーロを聴いてると楽しい気分になります。
知り合いのブラジル音楽されてる方も最近ショーロが気になるそうで
4弦ギターのカバキーニョを習い始めるそうなんですが
難しいところがまた楽しくもアリなんでしょうね。
今度、ショーロのライブを観に行くのですが
もっともっとショーロを取り入れた音楽広がるといいなぁと思います。
これからも自然や音楽や人からの刺激を音楽につなげてくださいね。
ありがとうございました!
2005.07.10 Sun 18:18 | URL | tsnt
少しずつ・・・
TB、ありがとうございます。
ショーロは、去年の神戸でのイベントに続き、今年も、そのときのメンバーが来日公演し、少しずつ日本の音楽好きな人たちにも浸透しているようですね。
優しい音色や構成は、クラシック的な要素も持ち合わせていて、心が安まります。
2005.07.10 Sun 21:06 | URL | かおりん
TBありがとうございます。
全くマイナーだったショーロも、「カフェブラジル」のヒット、エポカ、アカリ来日・・・などでジワジワ注目されつつあり嬉しい次第です。
勝手に次はトリオ・マデイラを期待します。
ショーロは聴くのも良いですが、演奏も楽しいですよね。私もヘタですが弾いてます。
こちらもショーロ・ボサノヴァネタ出してますので時々遊びに来てください。
では頑張ってください。
2005.07.11 Mon 12:04 | URL | tokyorio
tsntさんコメントどうもです^^
>tsntさん
ショーロは独特で色々な音楽の混ざり合いが非常に楽しいですよね。今までにない音楽なので、非常に勉強にもなり、また楽しんでます。
ギターは簡単ではないですね(笑)でも、構成やリズムが独特なので、すごく楽しいですね。勉強になります。これを機に、ギターを初めてみてはいかがですか?きっと楽しさも広がるはずです^^
音楽を創る、創らないに関わらず、人との輪は非常に大事だって思いますね。これも何か一つの出逢いだし、今後ともよろしくです!!また是非とも訪れてきてくださいね^^
2005.07.11 Mon 15:37 | URL | 石川大地
かおりんさんコメントどうもです^^
>かおりんさん
ショーロは非常にクラシカルな要素がふんだんにあり、その中にも哀愁や、独特なリズムが心を安らげてくれますよね。
まだまだ浸透はされていない音楽かも知れないですけど、素敵な音楽は永遠に愛され続ける事でしょうし、これからもどんどんショーロを勉強してみたいと思います。
そんなショーロも、自分の音楽に取り入れていければいいなって思ってます^^
2005.07.11 Mon 15:40 | URL | 石川大地
tokyorioさん、コメントどうもです^^
>tokyorioさん
確かにショーロは聴くも、演奏も楽しいですよね。今は色々とショーロを勉強中です。色々と教えてくださいね^^またそちらにもお邪魔させてもらいますね?素敵な音楽には素敵な仲間が集まります。今後ともよろしくどうぞ^^
2005.07.11 Mon 15:42 | URL | 石川大地
TBありがとうございます。
ショーロ≒泣くってイメージがあってあまり聴いていなかったのですが、最近Café BrazilのCDを聴いて印象が変わりました。なんか昔のラグ・タイム聞いているようで、いいです。ボッサ、サンバと共にショーロも好きになりそうです。
2005.07.11 Mon 18:47 | URL | kar
TBありがとうございました
TBありがとうございました。
ショーロについてはまだまだまったくの初心者の私。
でも妙に心地いい(決して南国のイメージではないですよね)音楽に
心が癒されます。
これからも折に触れ勉強していきたいと思います。

2005.07.13 Wed 14:43 | URL | pac_chie
karさん、pac_chieさんコメントありがとうございます^^
>karさん
ショーロは泣きなイメージも強いし、実際聴いていて、心を打たれる切なさは感じますよね。でも、色々な音楽もあるし、ショーロも様々ですからね^^
ボサやショーロみたいな、ちょっと抽象的な音は個人的に好きなんですけど、サンバは個人的に勢いあり過ぎで圧倒されます(汗)

>pac_chieさん
ショーロについては同じくまだ知って間もない感じです。心地よい響きはきっと国柄というか、音楽を愛している心が表れてるように感じますね。色々な良い音楽はまだまだありそうですし、何かお薦めでもあったら是非とも教えてください^^
2005.07.15 Fri 14:21 | URL | 石川大地
トラックバックありがとうございました
大変遅くなりましたが、トラックバック有り難うございました。
ここ2、3年、日本におけるショーロの普及率は徐々に上がっていて(エポカ・ジ・オウロやアカリ軍団の来日により(笑))、ジョルジーニョやセルシーニョに師事しました自分としましては、トラディショナルなリオのパンデイロの演奏スタイルを生かす機会が増えてきているので嬉しい限りです。
100年も前に、こんな完成度の高い音楽があったことも驚きですが、その影響が今もブラジル人の音楽に多大な影響を与えていることには今さらながら驚いています。
最近ではまたブラジル国内でもふたたびショーロに注目する動きも高まってきている様ですから、僕も日本でのショーロの普及に頑張りたいと思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
2005.08.30 Tue 00:45 | URL | keijiro
keijiroさんコメント残してもらってありがとうございます☆
ブラジル音楽自体にあまり親しみを持ったことがなかったのですが、ショーロというスタイルに出逢い、非常に興奮した自分がいました。哀愁があり、トラディショナルな響き、そして何よりも情熱的な余韻がたまらなく好きです。

こういう本当に素敵で、完成度の高い音楽を、日本でも普及していってもらうためにも、keijiroさんのご活躍は大いに期待させて頂きたいと思います^^
大地も、何かしらの形で、ショーロを自分の音楽に取り入れていけたらって思ってます。素敵な音楽は一生残ります。そんな素晴らしい音楽を創っていける演奏者、作者でありたいなと思います。
大地もショーロの普及に何かしら貢献できる形があれば嬉しいですね^^

2005.08.30 Tue 12:39 | URL | 石川大地
管理人様、不適切であれば削除お願いします。

現在日本では出会い系サイトは細分化され、またその被害は
年々増加の一途を辿っています。
皆様が出会い系サイトをご利用なさるかどうかは別として、
知人、ご家族の方が被害に遭わないよう
このようなサイトで出会い系に関して知識武装してみてください。

出会い辞典(出会い系の被害相談等)
http://deai-jiten.com

出会いch(2ch式出会い系対策サイト)
http://comu2.com

多大なスペース、ありがとうございました。
2006.06.09 Fri 17:21 | URL | 大地
無料で動画が見放題のサイトを紹介しています!

安全なサイトばかり紹介しているので楽しめますよ♪

http://panda.twt.bz/
2006.10.27 Fri 13:38 | URL | 大地
いつも見てます
たまに見ています。いつも更新凄いです。私も頑張ります。ここのところ寒いので体に気をつけて下さい。またよらせて頂きます。
2008.11.10 Mon 17:02 | URL | 彰男
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://j200daichi.blog12.fc2.com/tb.php/35-eed74772
トラックバック
Cordas Cruzados/Maogani
いよいよ梅雨の季節に入り、しばらくじめじめとした日が続きそうですね。こういう時期は、気分もなんとなくふさぎ気味になりますが、そんな気持ちを払拭してくれるような、TB企画が、JMさんちのJapan Music Blogで、出されました。題して「JMB連携TB企画 第42弾/雨の匂い」
| MUSIC♪HOLIC | 2005.07.10 Sun 21:07
Max De Castro (Max De Castro)
World-Brasil-MPB : ★★★★★ Max de Castro ブラジル新世代派の激流 マックス・ジ・カストロ、2005年のサードアルバム。 2000年のデビュー作「サンバ・ラロ」、2002年のセカンド「オルケストラ・クラクストン」に続く3
| 【ponty's music lounge】 | 2005.07.10 Sun 21:27
ショーロって?
またまた、生徒さんより質問が・・・・。「ショーロって何ですか?」そうですね。日本ではあまり聞きなれないジャンルです。「ショーロ」とはポルトガル語の「ショラール(泣く)」という言葉が元になっています。一般的にはいわゆる「泣き節」の入った哀愁ただよう音楽とい
| パンデリスタの独り言 | 2005.08.30 Tue 00:48
| ホーム |

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

石川大地
石川大地
自然と人と音楽をこよなく愛するシンガーソングライター。武蔵野市、吉祥寺在住。
大阪で生まれ、6歳から海外に移住し、そこで他民族、様々な文化や自然、音楽に触れる事ができ、現地での聖歌隊、ミュージカルなどの活動の中、中学時代にギターと出逢い、それと同時に曲作りを開始させる。幾多のバンドにVoとして参加し、しばらくの活動休止を経て、現在のソロシンガーソングライターのスタイルに至る。



LIVE SCHEDULE

≪2010≫

6/26(土)表参道LADONNA


6/19(土)渋谷LANTERN


5/22(土)渋谷LANTERN


1/23(土)渋谷LANTERN


≪2009≫

10/17(土)渋谷LANTERN

8/2(日)渋谷SNOOTY FOX

7/25(土)渋谷LANTERN

5/2(土)渋谷LANTERN
RECOMMEND
  •          
  • ☆★☆RANKING☆★☆

  • テクノラティプロフィール


  • fc2blogranking

  • CATEGORIES
    MONTHLY ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    BANNER
    TSUTAYA online ペットと泊まれる宿予約 部屋にオシャレを こだわりのチーズケーキの虜になりませんか?
    Google
    ADSENSE
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。