音楽と人と自然はいつも無限大。…そして『石川大地』も。 音楽と人と自然を愛し、独自の世界観を作り出すシンガーソングライター『石川大地』のブログ。

石川大地と音楽と自然と。

蛍と石川大地 | main | 夢と現実の狭間に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
不滅の恋と石川大地
恋が終わる時
それはいつの事を言うのだろう?

二人の関係が終わった時?
それとも、想う気持ちがなくなった時?
お互いが死んだ時?

これも好きな映画の一つ、

不滅の恋

ルードビッヒ・ヴァン・ベートーベンの半生を描いた
叶わぬ恋の物語。
主演のゲイリー・オールドマンも白熱した演技も素晴らしい。
最も好きな俳優の一人である。

人の想いは死んでもなお、生き続けるんだって
死んでもなお、相手への思い遣りを決して忘れない
そんなメッセージのある物語だ。

『月光』

音楽においてもそう。
やっぱりこの世を去ってもなお
その数々の名曲を人々に愛され続けているのは
彼の中での音楽に対する想いが死んでいないからだという事なのだと思う。
そんな偉大なる音楽家の一人だった。

でも、いち人間としては
誰よりも頑固で不器用で
そして不自由もしていた。
そんな大きな孤独と戦いながら、
大きな音楽への功績を世を去ってもなお、残し続けている。


不滅の恋と呼べるような想いを
抱く事もなくこの世を去る人も多いかもしれない。
そこまでにひたすらに想える相手と巡り会えたのも
彼は幸運だったのかも知れない。
でも、思いを半ば遂げずして、この世を去った。
その苦しみ、悲しみは計り知れない程だったと想う。
その嘆きにも似た音が彼の終盤の音楽には表れているのも感じれる。
一方で恋多き男、とも評されているのもあるけど。



音楽を作る時
割と孤独な時間が多い。
閉鎖的な空間、静寂に包まれた空間。
全てがその中で生まれるわけでもないが
割とそういう空間で作り上げる事が多い。

単純に集中できる環境だっていうのもあるけど
そういう孤独に陥った時、
どことなく、音楽に対して、気持ちや想いを放っているんだと思う。
誰にとなく、どこにとなく、
そんな風にして音楽は生まれる。
詩を書く時もそうだけど、
意外と旋律を作り上げる時なんかが特にそうかも。

散歩してる途中や
大自然の中に身を浸してると
それはそれで創作意欲も沸いてくるが、
何かを求める。
何かに対して、

それが人だろうと
モノだろうと、
何だろうと。


きっと何かを求めてるんだと思う。
曲が仕上がると安堵感に包まれ、
そして、その誕生を喜び、放ちたくなる。
その何かって抽象的だけど
何か』なんだと思う。
分からないからこその『何か』。
いつかは見つかるのかな?

『恋愛』においても同じなんだろうな。
もっともっと『不滅の恋』なんかも
この先の人生で経験できるのであれば、

もしかしたら

不滅の想い

が音楽として誕生するのかも知れない。


スポンサーサイト
| 想ふ処 | 13:17 | トラックバック:1コメント:5
コメント
共感です!
先日コメントさせていただいた翡翠です。
お返事ありがとうございました。
そしてこの日記を読んで、とても共感させられました!
「何か」は、何かわからないけれど、「何か」を求めてる…。まさしくその通りですよね!
あー、何だか悔しいです…。こんな風に文章に出来るなんて…。
私も日記書いてますが、書いてるうち考えてることがどーでもよい事に思えてきて、全部書ききれないんですよ…。
やはり石川さんは歌を作ってらっしゃるから、文章書くのも上手なんですね。
これからもチェックさせていただきます!
(ゲイリー・オールドマン、バットマンではめずらしく普通のおじさん役でしたが、彼の優しい演技はとても心打たれましたよ。)
2005.07.06 Wed 16:27 | URL | 翡翠
こんにちは
初めましてmasuと申します。TBありがとうございました。こちらからもさせて頂きました。
>不滅の恋と呼べるような想いを
抱く事もなくこの世を去る人も多いかもしれない。 そこまでにひたすらに想える相手と巡り会えたのも 彼は幸運だったのかも知れない。

ですが、そうなのかもしれません彼は幸せだったかもしれないですね。私は亡くなった父の影響で今でもクラシックはよく聴いています。
そして私も毎日「何か」を求めていると思います。
石川さんのログ全部読ませて頂きました。何か感じる物が多くて、共感できる記事もありました。長くなりましたが、また是非お邪魔させて下さい。
2005.07.06 Wed 16:45 | URL | masu
翡翠さん、「何か」ですよね^^
また書き込み嬉しいです☆
「何か」って言うのは人それぞれで違うと思うし、だからこそそれぞれ向かうところも違うんだと思うんです。
文章書くのに上手い下手は根本的にないと思いますよ?自分の文章読み直して、間違いや粗が多いなぁってつくづく思いますもんね(笑)
これからもチェックはよろしくですっ!!
(バットマンでのゲイリーは要チェックですな^^)
2005.07.07 Thu 21:47 | URL | 石川大地
masuさんコメントありがとうございます!!
masuさん初めまして!!
不滅の恋と呼べるような想い、
そんな素敵な財産を得られるように、
いつかは、と願ってるんですけどね(笑)

お父さんの影響でクラシックをですか?それはなかなか素敵な話しですね。父親の影響というのは、知らないところで沢山あるものですからね。お気持ちは分かります。
大地の記事に何かしらの共感を得てもらえたら嬉しいです^^
これからも是非是非お越しくださいね☆
2005.07.07 Thu 21:52 | URL | 石川大地
こんにちは
はじめまして。またきます。
2008.11.21 Fri 11:33 | URL | サッチン
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://j200daichi.blog12.fc2.com/tb.php/31-18d81eaa
トラックバック
不滅の恋 ベートーベン Immortal Beloved
ベートーベン演じるゲーリー オールドマン主演(1994年)この映画は本当泣きました。ゲーリー オールドマンはクセのある演技がすごく上手く彼の出演する映画はほとんど見ました。その中で私はこの映画が彼の中のベストだと思えます。私がベートーベンの音楽をきくようになっ
| 自然に生きる 映画に生きる | 2005.07.06 Wed 16:39
| ホーム |

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

石川大地
石川大地
自然と人と音楽をこよなく愛するシンガーソングライター。武蔵野市、吉祥寺在住。
大阪で生まれ、6歳から海外に移住し、そこで他民族、様々な文化や自然、音楽に触れる事ができ、現地での聖歌隊、ミュージカルなどの活動の中、中学時代にギターと出逢い、それと同時に曲作りを開始させる。幾多のバンドにVoとして参加し、しばらくの活動休止を経て、現在のソロシンガーソングライターのスタイルに至る。



LIVE SCHEDULE

≪2010≫

6/26(土)表参道LADONNA


6/19(土)渋谷LANTERN


5/22(土)渋谷LANTERN


1/23(土)渋谷LANTERN


≪2009≫

10/17(土)渋谷LANTERN

8/2(日)渋谷SNOOTY FOX

7/25(土)渋谷LANTERN

5/2(土)渋谷LANTERN
RECOMMEND
  •          
  • ☆★☆RANKING☆★☆

  • テクノラティプロフィール


  • fc2blogranking

  • CATEGORIES
    MONTHLY ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    BANNER
    TSUTAYA online ペットと泊まれる宿予約 部屋にオシャレを こだわりのチーズケーキの虜になりませんか?
    Google
    ADSENSE
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。