音楽と人と自然はいつも無限大。…そして『石川大地』も。 音楽と人と自然を愛し、独自の世界観を作り出すシンガーソングライター『石川大地』のブログ。

石川大地と音楽と自然と。

夏を前にしてライブ。 | main | ひらりひらり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
英語でアファメーション。
最近売れている本で
『FAKE IT』(石井裕之著)というのがある。

どういう内容かというと
英語でアファメーションしろ、ということ。

幾多とある自己啓発関連の書物ではると思うが
これは英語でやるもの。

Affirmationとは「肯定」という意味があります。
つまり、ポジティブ思考を取り入れるということ。

それをわざわざ英語でやる意味は?
そこがおそらく心理セラピー的な意味合いがあるというか
日本語にはない、ある種の英語の「力」なのかも。

例えば
「愛している」と言葉にして口にできるほど
日本人は割と役者ではない。
その割にロマンチストではある。
実のところは伝えたいのだと思う。

そこに英語で「I love you」と口にすることは
若干だが照れ隠しにもなれば言葉の響きに自己陶酔しやすくなる
といったところだろうか。

でも確かに
英語というのは内向的というか閉塞的な性格の持ち主が多い
日本には向いているランゲージセラピーなのかもしれない。

一、肯定文で表現すること。
二、現在形を使うこと。
三、一人称を使うこと。
四、具体的に表現すること。

とするのがこの著作の言うところだが
日本語はアファメーションには適さない言語だと言えるのかも。

確かに政治の演説など
日本と欧米のそれとは大きく違う。

音楽も人にアファメーションする、もしくはされるツールの一つだと思う。
英語の方が特にROCKやR&B音楽に「ノる」と言われるのもこういったことが原因なのかな?

確かに英語で話す時は
少なからず表現が違ってくるような気はする。
日本語と英語でこれなんだから
世界各国の言語で見た場合
ありとあらゆるタイプがあるんだろうなって
ふと興味が湧いてしまう。




石川大地 blog
bn

スポンサーサイト
| 想ふ処 | 01:56 | トラックバック:0コメント:1
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.11.04 Thu 11:53 | |
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://j200daichi.blog12.fc2.com/tb.php/204-029b26b5
トラックバック
| ホーム |

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

石川大地
石川大地
自然と人と音楽をこよなく愛するシンガーソングライター。武蔵野市、吉祥寺在住。
大阪で生まれ、6歳から海外に移住し、そこで他民族、様々な文化や自然、音楽に触れる事ができ、現地での聖歌隊、ミュージカルなどの活動の中、中学時代にギターと出逢い、それと同時に曲作りを開始させる。幾多のバンドにVoとして参加し、しばらくの活動休止を経て、現在のソロシンガーソングライターのスタイルに至る。



LIVE SCHEDULE

≪2010≫

6/26(土)表参道LADONNA


6/19(土)渋谷LANTERN


5/22(土)渋谷LANTERN


1/23(土)渋谷LANTERN


≪2009≫

10/17(土)渋谷LANTERN

8/2(日)渋谷SNOOTY FOX

7/25(土)渋谷LANTERN

5/2(土)渋谷LANTERN
RECOMMEND
  •          
  • ☆★☆RANKING☆★☆

  • テクノラティプロフィール


  • fc2blogranking

  • CATEGORIES
    MONTHLY ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    BANNER
    TSUTAYA online ペットと泊まれる宿予約 部屋にオシャレを こだわりのチーズケーキの虜になりませんか?
    Google
    ADSENSE
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。