音楽と人と自然はいつも無限大。…そして『石川大地』も。 音楽と人と自然を愛し、独自の世界観を作り出すシンガーソングライター『石川大地』のブログ。

石川大地と音楽と自然と。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
2005年最後の日と石川大地と。
さて、いよいよ2005年度最後の日を迎えた。
大晦日です。明日からは2006年。戌年。

今年を振り返ってみると、
このブログを始めたのも今年だったが、
屋久島に行ったり、TV収録があったり、
車を購入したり、事故も経験したり(早っ!?)
so on and so on…

まぁ、色々とあったわけですが、
とても心機一転、そして自分の道を進むためのスタートとして、
とても幸先の良い一年になったかなと、そう思います。

色々な友人、知人を通して知り合えた人たち、
そして昔からつるんでいる仲間、友達、家族、
色々な支えの中で生きていると実感できた年でもあったかも。

来年は更なる飛躍と充実を胸に誓い、
今日は初日の出でも見に、
ギターをつれてドライブに行ってみようかな。
どうやら天気があまり芳しくない模様で、
もし無事生きて帰ってこれたら、
来年、またお会いしましょう(笑)



それでは皆さん、良いお年を~m(_ _)m



石川大地 blog
bn

スポンサーサイト
| 想ふ処 | 16:39 | トラックバック:0コメント:0
2005年度のクリスマスと石川大地と。
今日は12月25日
そう、世の中はクリスマスの真っ最中だ。
イエス・キリストが誕生した記念日。

クリスマスツリーイルミネーション

欧米ではこのクリスマスの日に、
家族で集まって一年を労い、
そして夕食には七面鳥やチキンを食べる。


日本では割りと恋人同士で過ごす記念日として認識されている。
欧米ではクリスマスは家族と、そして新年を迎える日、
お正月には恋人と新しい年の初日を迎える習慣がある。


言ってみれば日本とは真逆の習慣って事。

今月購入したばかりの愛車で、
友達や兄貴を乗せて少し遠出をしてみた。
河口湖やら、昔住んでいた横浜方面など。

世の中はクリスマスの飾りなどで、とても色鮮やかに見える。
駅前のロータリーに飾られたイルミネーションや
住宅の玄関前に光る様々な形のツリーたち、
その間を颯爽と走るドライブはなかなか楽しい一時だった。


今年は色々と変化があり、
そして楽しい出会いがあり、
個人的には転換期となった一年のように思う。

来年はおそらく今までにない以上に楽しめる一年になりそう。
そんな予感がしてならない今年のクリスマスの夜であった。




石川大地 blog
bn

| 想ふ処 | 23:43 | トラックバック:0コメント:2
ピアノリサイタルとアゲハと石川大地と。
先日は友人の誘いで、とあるピアノのリサイタル的なのに行ってみた。

ショパンからモーツァルト坂本龍一まで聴けて楽しかった。

二台ピアノリサイタルプログラム

何気にピアノの音楽は結構好きでよく聴いたりもする。
マイケル・ナイマンジョージ・ウィンストンとかはかなり好き。

あの柔らかい弦の響き、暖かさ、そして独特な緊張感のある音。
特に生で聴くピアノの響きは、美しい、以外に言葉は思いつかない。

フレンチフルコース

そんなピアノのリサイタルは初台にある国立劇場の中にある
レストランを貸し切って行われた。
フレンチフルコースを愉しめたのも嬉しいことだが、
リサイタルの最後の方で、アゲハという女性シンガーによる
歌の披露が聴けたのも最高に嬉しかった。

R&B系シンガーの彼女は、
その圧倒的な歌唱力で魅了する超本格派だ。
友人に音源を紹介されて、今回のなって初めて会えたのだが、
とてもかっこよい、美しい女性だった。

歌の上手い人はたくさんいるけれども、
表現という点では物足りなさを感じる人がほとんど。
そんな中での彼女の存在はとても大きく思えた。

本格派シンガーは、その歌唱力故に、
周りから期待される面も大きいし、
「歌が上手い」で終わるケースがほとんど。
自分の色を見つけ、そして個性的な本格派となるには
色々と経験していかなければならないものだと思う。

大地も歌の技術を磨くことに関して、
音楽を始めてからというものの、
頭の中から、その意識が消えたことはいまだかつてない。
でも、それ以上に今は自分のいち人間、人生としての音楽を
自分にしか出しえない声、音楽で歌っていきたいと思うようになった。

アゲハさんも、あれだけの歌唱力を持っていれば
きっと歌手としては大成するのも間違いないだろうけど、
シンガーソングライターとしての彼女のユニークさ、個性を、
影からひっそり期待しつつ見守りたいと思う。

国立劇場中庭ネオン

日本の音楽も変われると思える、そんな出逢いでした。



石川大地 blog
bn

| 音楽 | 13:34 | トラックバック:0コメント:2
NHK、TV収録と石川大地と。
先日は大樹&Little Wingsのサポートで
武蔵野コーラス隊としてNHKのTV番組の収録を行った。

HNK

ON AIR BATTLEの収録に出演するためである。

HNK2

代々木公園内に位置する局施設は
何となく懐かしい昭和な匂いがした。
そんな中、スタジオ内にあるセットなどは
とても大きく、そして沢山のスタッフで賄われていた。

とにかく楽しく、そして気持ちのよい収録だった。
意外にも、そんなに多くもないスタジオのお客さんの視線を感じ、
そして、あの独特の雰囲気の中で歌えたのは楽しかった。

この日は日本全国から、
この番組で勝ち抜いてきたバンドやアーティスト達が
揃って出演し、熱い演奏や歌を聞かせる。
以前にも横浜で開催されたバンドサミットにも出たが、
やはり周りの人間の熱さやパワーが気持ちいい。

改めて音楽って本当に沢山の人に愛され、
支えられているんだと心底感じれた。

HNK3

それと、
やはり仲間と一緒にそういう舞台に立ち、
そして楽しんで目標に向かうっていうのが
何よりも嬉しく、そして楽しく感じた。

こういう瞬間瞬間も、
音楽が与えてくれるプレゼントなんだと、
収録を終えた後になっても、一人余韻に浸っていたり。





石川大地 blog
bn

| 音楽 | 00:01 | トラックバック:0コメント:0
日常の中の非日常と石川大地と。
しばらく幽体離脱っぽい生活だったこともあり、
アタマの中がもうこれ以上にないくらいに空っぽにしてみた。
そんな日常では、非日常的なニュースが居様に印象強くアタマに残る。

最近また異常な事件が多発している。
ニュースから流れてくる殺人や障害事件。

ふと、
どういう心境で犯人たちがそういう行動に出るのか
自分なりに暇潰し感覚で分析してみようと試みる。

いやね、
そんな人間の心情なんて分かるわけないんだけど、
何かきっかけがあっての行動だろうとは思う。

許されない行為の裏には、
何があったのか、そして何を思ったのか。
まぁ、結局はそんな常軌を逸した行動の心理など知る由もないけど。
結局、そういう状況下になければ分からないこともあると思うし。


世の中には許されない罪を犯す者がいる。
どんな些細な事でも、日常にはそういう人で溢れ返っている。
でも誰もその行為に至るまでを知ろうとはしない。
もちろん罰せられるべき人間には然るべき罰を与えるべき。
でも、改心、更生するかしないかは
その人間の心理の中にあると思う。

日本の教育、そして風習は
ワビサビなどの抽象的な印象が根付く社会にありながら、
人間個人、それにその人間を構成する背景、精神など、
形の見えない答えを蔑ろにしているようにも思える。

情報化社会の今日、
ニュースで流れてくる情報に疑いを持つ人間は少ない。
ニュースで流れてくる容疑者、被疑者は常に社会の悪として認められる。
被害者は社会の被害者として認められる。

でもその間には様々な経緯があり、
単純に二分割して済まされるようなことでもないとは思う。

殺人などの重罪に問われている人間は、
少なくとも、その罪を犯した時点で大罪人であることは間違いない。
でも、
その殺された人間がこれ以上ない悪人か、
もしくは被疑者が執拗に被害者に被害を被っていた可能性だってありえる。

世界で見てみると、
途上国などの貧しい国々では犯罪が耐えない。
しかし、彼らとて自分たちの生活を維持するための
選択肢のない行動だった、とも言えなくもない。
それが良い、悪いの判断を
遠い裕福な日本に住む人間が口出せる問題でもない。


罪を犯すことは罪を犯す故の背景がある。
それを蔑ろにして認知してしまうことも、
社会的な罪であるとも思う。


情報化社会の中で、
情報に牛耳られた社会では
本当の人間としての生活はできないのかもしれない。


12月8日John Lennon の命日。
人が人としてあるべくして。
思想や宗教を超えて、
思いやる気持ち、汲み取れる気持ち、
それをみんなが持てば、争いごとが起きる事はない。
当たり前のようで、当たり前ではない彼の言葉。

世の中には何十億の人が住み、何十億通りの生活、
更にはそれに基づく思想や性格が存在する。
人間誰一人として自分と同じではない。
異なる人格を蔑視するような行為はされるべきではない。

だが

罪を犯す者には然るべき罰を。



石川大地 blog
bn

| 想ふ処 | 06:50 | トラックバック:0コメント:0
TEXASのステーキと石川大地と。
今日は国立で久しぶりにステーキを食べた。

TEXAS ステーキ

やっぱりボリューム満点の肉を喰らう感覚は最高。
最近は魚介類の繊細な味わいに心奪われていたけど、
ステーキを食べて、やはり肉はいい!って思った。

TEXAS チョリソー

ステーキ 「やぁ、久しぶりだね。」

大地   「久しぶりだね。」

ステーキ 「おかえり。」


まぁ、こんな会話があったかどうかは知らないが、
こんな気分にさせてくれる懐かしいご馳走だった。

肉を食べるというのは石川大地流で言えば、

元気の源

ってことなんだと改めて思った。


最近は色々と変化があって、
それをゆっくりと味わいながら、
しっかりと見据えた考えを培っている。
そんな中、ステーキを食べるのも一つ。
食事が大事ってのは常々思う。

食から始まる人生っていうのが本来あるべき姿なのかも。



石川大地 blog
bn

| お酒&旨いモン | 21:42 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

石川大地
石川大地
自然と人と音楽をこよなく愛するシンガーソングライター。武蔵野市、吉祥寺在住。
大阪で生まれ、6歳から海外に移住し、そこで他民族、様々な文化や自然、音楽に触れる事ができ、現地での聖歌隊、ミュージカルなどの活動の中、中学時代にギターと出逢い、それと同時に曲作りを開始させる。幾多のバンドにVoとして参加し、しばらくの活動休止を経て、現在のソロシンガーソングライターのスタイルに至る。



LIVE SCHEDULE

≪2010≫

6/26(土)表参道LADONNA


6/19(土)渋谷LANTERN


5/22(土)渋谷LANTERN


1/23(土)渋谷LANTERN


≪2009≫

10/17(土)渋谷LANTERN

8/2(日)渋谷SNOOTY FOX

7/25(土)渋谷LANTERN

5/2(土)渋谷LANTERN
RECOMMEND
  •          
  • ☆★☆RANKING☆★☆

  • テクノラティプロフィール


  • fc2blogranking

  • CATEGORIES
    MONTHLY ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    BANNER
    TSUTAYA online ペットと泊まれる宿予約 部屋にオシャレを こだわりのチーズケーキの虜になりませんか?
    Google
    ADSENSE
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。