音楽と人と自然はいつも無限大。…そして『石川大地』も。 音楽と人と自然を愛し、独自の世界観を作り出すシンガーソングライター『石川大地』のブログ。

石川大地と音楽と自然と。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
鍋パーティーと石川大地と。
近頃の寒さには打ってつけなのがだ。
大人数で鍋を囲み、お酒を飲み、笑い、語り、そして鍋をつっつき合う。
先週の日曜の夜に、総勢11人のミュージシャン仲間で鍋を囲んだ。

鶏鍋チゲ鍋

鍋1

鍋は二種類用意し、その他にも前菜として

ノルウェーサーモンのカルパッチョ・イタリアンソース

今が旬で脂ののった鯖の味噌煮込み

鍋2

なかなか作るのも大変だったが、
何よりも美味しく出来上がって安心できた。
ただ、ここでもまた多く作りすぎる癖が抜けず、
みんなが帰った後の部屋に置かれていた鍋には、
まだまだゴロゴロと具が残ってしまっていた。
おそらくは20人程度分はあったのかも知れない。

とにかく念願の鍋と鯖の味噌煮を作れて、食べれて、
更に最高のミュージシャンたちに囲まれて食する時間は
最高に幸せで楽しい一時だった。


もっともっと今年の冬は鍋を通して
色々な出会いやコミュニケーションをとりたい。
そして、本当に美味しい食卓をどんどん作りたい。
人が美味しく食べる食卓というのは、見てて気持ちがよい。
一人で食べる食事程味気のないものはない。
毎夜毎夜鍋というわけにもいかないだろうけど、
できる限りはやっていたいくらい。

とは言っても、
大人数になれば作るのが一苦労。
おそらく調理時間、一人手伝ってくれたのが助かったが、
それでも二時間以上はかかったっぽいし。

それに何よりも後片付けが大変。

鍋4

結局最初から最後まで鍋労働をした一日だった。


鍋を囲いながらふと目についた我がガスコンロの文字。

イワタニカセットフー↓

鍋4




!!??



イワタニカセットフォ~!!!!(○イザー○モン!?)


カセットコンロも今宵は楽しんでいた様子で(笑)



石川大地 blog
bn


スポンサーサイト
| お酒&旨いモン | 06:21 | トラックバック:2コメント:8
花衣華Live Performanceと石川大地と
花の鮮やかに彩られた美しさは言葉では表現しきれないかもしれない。
和・洋、色とりどりの花に囲まれ、確かにTAKAYAマジックがそこにはあった。

花衣華01

三人のモデルの方たちに施された三者三様の花衣装。
ゆっくりと歩き廻る彼女たちの姿が、
とても優雅に、そして優美に映る。

花衣華02

和が色濃く演出される公演において、
どのように自分の音楽を浸していけるか、
そこが非常に悩みどころでもあったけど、
やり終えてみて、とても楽しく、充実したものとなった。

花衣華03


公演の最初と最後。
つまりは入りと終わり。


ここが肝心になると考え、
自分の曲でな匂いのある曲目を選び、
その結果、で始まり、で締めくくった。

歌無しの『蛍』で始まり、歌入りの『蛍』で締めくくる。
蛍とは厳密に言えば、季節的には初夏にあたるが、
曲自体の秋色帯びた雰囲気と、
花の刹那的な美しさと蛍の刹那的な美しさ、
どちらも形は違えど、限られた短い命を大胆に全うして朽ちる。

終始花と人に囲まれる一日となったが、
終わってみて心地よい疲れと、充実感に包まれた。
反省点などを考え出すとキリもないが、
新しい形で演出に携われたことは何よりも嬉しい。



近々、これをテーマにした曲でも書いてみよう。
どんな曲ができるかわからないけど、
昨日感じた感動や刺激がそのまま反映されることだと思う。


あっ、余談だけども、
昨日初めて知った話。
着物って、どうやって洗濯するかって話。
着物は生地を縫い合わせて着物となる。
それまでは反物として保管されている。
一度縫い合わされて着物となれば、洗濯も大変。
という事で、洗濯する際には、必ず一枚一枚バラして選択し、
洗濯後に再び縫い合わせたりするらしい。
洗濯すると縮み具合とかが生地によって微妙に違ったりして
縫い合わせたところなどにヨレなどが生じるからだとか。

花衣華04


日本人らしい考えというか、几帳面というか、丁寧というか。
やはり着物は高価なだけあって、
手入れの仕方もそれ相応でないとダメってことか。

これやったら一生着物など手に入れるんは無理そうやわ(笑)




石川大地 blog
bn

| 音楽 | 19:03 | トラックバック:0コメント:4
Live 花衣華 at 青山とTAKAYAと石川大地と。
今週の水曜、すなわち明日になるのだが、
青山のスタジオにて、ある個展が開かれる。

Flower DesignerTAKAYAによるLive Performance

花衣華1

花衣華 -花と衣をまとい華に開花する-

その古き良き京の美に合わせて、色とりどりの花々が鮮やかに
TAKAYAさんによって芸術性を色濃くしていく。

花衣華2

花と和、そして着物を着る女性の持つ美しさを融合させたArtとなる。

そして、そのTAKAYAさんからお誘いを受けて、
明日、この石川大地も同じ舞台に立つこととなった。

もちろん、花は好きだけど、ド素人なので花には触れませんが(笑)

どういうLiveになるのか自分でも想像もつかないことから
楽曲などに関してはほとんど即興感覚でやっていく。
その場の雰囲気や流れに合わせながらも、
自分が感じる感性で音を創り出していく。

TAKAYAさんの作り出す世界観を覗き見して、
更にそれに石川大地の声や歌がどうスパイスされていくか。
はっきり言って自分でもやってみないと分からないところだけど、
誰よりも本人が楽しみでもあったりする。

こういった形のコラボ的なイベントはすごく楽しい。
演劇や映画、様々なパフォーマーとの融合は新しい自分を引き出してくれる。
そして何よりも音楽の世界にはない美しさがあり、
それに触れ、体験できることがとてもとても楽しい。

さて、明日はどんな音や色が待ち受けているのか。
とても楽しみでならない。





石川大地 blog
bn

| 音楽 | 17:29 | トラックバック:0コメント:2
奇妙な飲み物と旬な魚介と石川大地と。
屋久島で購入した乳製品乳酸菌飲料

ヨーグルッペ

その名も、

ヨーグルッペ(Yoghurppe)

どんなローマ字なん??(笑)

普通に地元のスーパーで売られていたのだが、
どうにも懐かしい缶のデザインといい、
そのネーミングセンスといい、
どうしても飲みたくなって、買ってしまったのだった。

味はヨーグルト味のちょっと濃厚な飲み口。
どことなく懐かしい味ってのもするようなしないような。


そういえば、

最近は魚介類を食べる事が多かったりするのだが、
肉愛食家としての影を潜ませてしまっているように思う。

それもこれも、近所のステーキハウスが改装中だって事が大きい。
美味しいステーキって、結構年中食べられるけど、
今のように寒くなった季節は、その季節の食材が旨い。

魚介類を食べた時に、その美味しさから来る感動の他に、
なんとも言えない安堵感を感じるという事が、
日本人であるって事のアイデンティティーなのかもしれない。

今はなどが旬。

秋刀魚の次は鯖やカンパチなど。
貝類もとても美味しい季節。



…。


こうやって何を言いたいわけでもなく
徒然と無意味に書きなぐるぐらい、

単純に

誰よりも自分が美味しいモンを食べたいだけなのかも知れない(笑)





石川大地 blog
bn

| お酒&旨いモン | 00:51 | トラックバック:0コメント:0
吉祥寺ルミナリエと初雪と石川大地と。
最近は本格的に寒くなってきていると感じる。
寒さというのは、不思議と切なさや儚さを運んでくる。
そして美しさも。

吉祥寺ルミナリエ

吉祥寺の駅前ロータリーで現在見られる風景。

とても派手に今年は装飾したなぁ、と感心しつつも、
ついつい見とれてしまうのが冬の仕業なのだろうか。

思えば、幼少の頃住んでいたカナダでは、
冬にもなれば、氷でできた大きな彫刻などが
幾つも並んで展示されていたり、
プールや池、湖が物の見事にスケートリンクに早代わりしていたり。

氷や雪の美しさを小さい頃にたくさん見たせいか、
今でも純白の白い雪が澄んだ空から舞い落ちるのを
今か今かと待ち望んでいたりもする。

東京ではほとんど綺麗な粉雪を見る機会もなかなかないが、
そんな雪を見れた時には、何にも変え難いくらい、
とても幸福な気持ちで満たしてくれる。

今年の、東京初雪

きっと、
今年は雪が降った瞬間、何かが起きる気がする。
何となく、ただ何となく。





石川大地 blog
bn

| 想ふ処 | 00:33 | トラックバック:1コメント:2
ボンゴレもどきと石川大地と。
いつもながら、何故必要以上に多く作ってしまうのか・・・。
作り終えていつも思うのだけど、量を見誤る事が多い。
空腹の時ってついつい多めに作ってしまうのってよくありませんこと?

そして作ってみたは、コレ

ボンゴレもどき

ボンゴレもどき(笑)

見よ、このあられもない姿をしたパスタを!!?(笑)

牡蠣はまぐりエリンギニンニクがふんだんに入ったパスタ。
味はまぁまぁそれなりに出来上がったけども、
パスタの量が多く、コクが薄れてしまったのは否めない。

本日は大樹をゲストに家に迎え入れ、昼食を共にしたのだった。

最初はお好み焼き屋さちに行こうと思ってたのだったが、
開店時間が夕方と遅く、腹を空かせてた二人は今すぐに食えるものを、
という事でスーパーに寄り、食材を買い漁ってみた。

まぁ、この二人、よく食べる食べる。
もちろん超大盛りのパスタも互いに完食。

更に、
近所のパン屋で買ったガーリックフレンチトースト二本も食べた。

ガーリックまみれの土曜の夕方

これから料理する時は腹6分目くらいを目処に作るようにしようと
強く心に誓った今日この頃でした。





石川大地 blog
bn

| お酒&旨いモン | 20:34 | トラックバック:0コメント:2
History Channelと石川大地と。
History Channnel

先日、渋谷駅構内にて、
街頭インタヴュー的なものに出演してきた。
街頭インタヴューとは言え、友人の繋がりで来た話。

History Channel

という国際ケーブルTVなのだが、
アメリカなどでは、なかなかの人気がある番組だとか。
具体的には、世界各国の国民が
自国の政治や経済、さらには科学などについて
どのような考えを持っているのかを話すという企画。

ただし、全て英語で(汗)

いやね、正直言って緊張しましたよ。
長年英語を話す機会もなく、
もう帰国してから何年も経ってる中で舞い込んできた話。
いや、質問も質問だったこともあって、
正直最初はテンパった。

-自分の国の政治のタイプはどのようなものですか?そして、それに満足してますか?その理由は?

こんな質問ね、普通街角で若者に聞いてもなかなか答えてもらえないと思うし。

-なぜ科学者は石油やガスに代わる燃料をみつける事ができないのでしょうか?そして、石油やガスに代わるような燃料はありますか?

いや、科学者じゃないんで。
燃料ありますか?って質問をいち素人にしても…ねぇ。
一応ね、知ってる知識は話した、と思う。
英語だったんで、半ばちゃんとした説明になってなかったかもしれないけど(笑)

代替エネルギーとして、火・水・風・原子力・水素・太陽光などあげられるが、燃料として石油やガスの需要に追いつけるものは今のところ発見されていない。

期待されている燃料では、
バイオマス、いわゆる微生物を使った燃料生成や、
アルコール、酒に使われるようなアルコールを使うことによって、
燃料を作り出すのに必要な原料は穀物類と地球に優しい。


とまぁ、そんなこんなで、30くらいあろうかという程の質問に、しどろもどろしながら英語で答えていったわけで。

確か放映されれば、来月あたりだったような。。。

もうちょっと英語を話せる機会を設けたいって思う今日この頃です、はい。





石川大地 blog
bn

| | 15:34 | トラックバック:0コメント:0
他人と自分の人生の交差点と石川大地と。
人生の交差点

今日一日のんびりと時間を過ごしてみた。

ギターたちに触れてるうちに、
何となく、全てのギターたちのを総とっかえしてみた。

やっぱ新しい弦の輝き音の鮮やかさは違う。

ところで、最近はよく一人の時間が多いためか、
色々と考え事をしてみたりする事が多い。
まぁ、もともとよく考え事をする方でもあるんだけど。
たまに余計な事とかも考えてしまったり・・・(苦笑)

世の中、色々な人が生きていて、色々な人生があって、
そういう客観的に人を見てる自分は、人から客観視される。
当たり前な事だけど、そこには特別に接点はなく、
ただ、ただ、彼らの想像の中での登場人物の一人でしかない。

人が多く混在している世の中で、
時々、妙な孤独感に襲われることがある。
何も寂しいとか、侘しいとか、
そういう悲しみの意味で感じるのではなく、
人と人の人生が交差している風景の中に、
何一つ確かな接点が設けられる事がない。

それが至って普通の事なのだというのが
何となくだけど、孤独に感じさせてくれる。

誰もかれもが、人とすれ違う度に、
その人の人生の中に向かい入れる事などできやしないとは思う。
だけど、そういう癖なのか、習慣なのかは分からないけど、
すれ違う人の人生、現状、心境、価値観などなど、
何故だかとても知りたくなってしまったりする。

人は当然ながらも、自分とは違う人生を歩んでいる。
自分の人生は一度しかない、一度だけ、二度はないのだから。
自分も彼らとは違う人生を選択し、歩んでいるに違いない。

でも、それらを分かち合ったりできないのだろうか。
自分の選択枝に後悔する事はほとんどない。
ただ、違う人生、価値観、歓びや悲しみなどを感じてみたい。

単なる欲求なんだけど。

違う人生を擬似でも体験できるものがあったら
何だかとても面白そう。
その反面、とても怖い気もするけど。

人生はギターの弦のように新しく張り替えて
再び新品のような音を奏でる事はできない。


でも、弦が音を奏でるためのものであれば、
心は自分の人生を奏でるものでもある。


常に新鮮に、そして信じた心のままに、歩んでいくだけなのかもしれない。





石川大地 blog
bn

| 想ふ処 | 00:11 | トラックバック:0コメント:0
平凡な日常の中の美味しさと石川大地と。
今日は生憎の雨模様。

とは言え、雨自体は嫌いでもないんだが。
これは前にも何度も書いた事あるか・・・。

そんな雨の井の頭公園で時間を過ごした後、
行き着けのタコライス屋さんに久々に足を運び、
懐かしみの中で食事した。

オムハヤシ

初めてオムハヤシを食べてみたけど、
いや、コレ、旨いね。
毎回注文するフライドポテトホクホクさも健在。
やっぱりこういうホッとするお店はいいですね、はい。

それから楽器屋へと足を運ばせ、
その途中にこれまた久しぶりのお店が目に入ってきた。

お好み焼き屋である

そのお好み焼き屋は、兵庫県出身の粋なおっちゃんが一人でやっている
なんとも盛りだくさんでいて、とてつもなく美味しいお店である。

店のメニューはお好み焼きしかなく、
狭い店内にところ狭しと置かれてる鉄板台というかテーブル(?)に
腰を下ろして食すか、持ち帰って食べるか。
今日は持ち帰ってから、自分の家で食べてみた。

やべ・・・

まいうー。


やはり美味しい

お好み焼きの美味しいお店に出逢うとホッとするのはやはり関西人ならでは?

そういえば、近所のお好み焼き屋「さっちゃん」にもまだ行ってなかったっけ。
思い出したが吉日・・・と食べに行きたいところだが、
今日はもうお好み焼きを食べたので、また後日・・・。


降り続ける静かな雨音を聴きながら、静かに一人想ふ。

あぁ、鯖の味噌煮食いてぇ・・・。




石川大地 blog
bn

| お酒&旨いモン | 22:10 | トラックバック:1コメント:0
2005年楽器フェアin横浜パシフィコと石川大地と。
行ってまいりました、横浜パシフィコ

昼前に到着し、それから夜の8時まで居続け、
バンドコンテストに出演した事もめっきり忘れてしまうような、
そんな長い一日だったのは確か。

2005楽器フェア

楽器フェアの一貫として行われたコンテストは
結果、残念な事に優勝はならなかったけども、
個人賞で、キーボードのユウキ特別賞を受賞した。
弾いている時の顔の表情がとても良いとの事らしい。

色々なバンドが集まる中、
色々な演奏や楽曲が聴けたり、見れたり、
実際にはそんなに他のバンド様を見る事も少なかったけど、
やはりとてつもないエネルギーを感じる事ができた。
音楽やバンドに対する暑さや情熱というのは、
人によって形も違うかもしれないが、同じく計り知れないもの。
音楽が作り出す力を改めて再確認させられた感じだったかも。


そしてコンテストの出演を終えてからは、
ご飯(中華)を食べにいき、横浜をぶらつき、
そして、楽器フェアに出展されている楽器たちを
色々と見てまわってみた。

2005楽器フェア2

いやぁ、ケタ違いに高いギターやベース、ピアノなどが並んでいる。
中には数百万もするギターとかが置いてあったり…。

誰が買うんですか?
今回の楽器フェアに出展されているギターの中で、
良い一品に出逢ったならば、購入しようかなと思ってたけど、
値段を見てその思いはことごとく玉砕された。

高過ぎて買えません。

って事で、家路に辿りついたのが深夜になってからだった。
疲れとともに、充実感や勉強になったこともあり、
とても良い一日になった気がした、横浜放浪気(?)でした。



石川大地 blog
bn

| 音楽 | 10:56 | トラックバック:1コメント:0
2005楽器フェアとパシフィコ横浜と石川大地と。
2005楽器フェアライブ

今日は横浜みなとみらいにあるパシフィコ横浜まで、
明日の2005楽器フェア・バンドコンテストライブ
出演するため、前日リハーサルを行ってきた。

大樹&Little Wingsのコーラスとして参加しているため、
今回はこのバンドコンテストにも参加する形となった。

2005楽器フェアライブatパシフィコ横浜

横浜は広い。
非常に広くて、開放感漂う街。
とても夜が似合う街でもある。


明日のお昼から始まるイベントに参加し、
尚且つ、世界各国の楽器が展示されてるので、
色々と見てまわる事もできるので、非常に楽しみでもある。

知らないような名品とも出逢うかもしれないので、
明日は真剣に見てまわりたいと思ってる。
ひょっとしたら購入してお持ち帰りしてるかも。

ちなみにこのコンテストに優勝したら、
シンガポールかどこか、アジアの舞台のコンテスト
招待されるとか。

すげぇ

明日はなんとしても頑張っていかないと。
明日、横浜に吹く風はどのようなものなのだろう。




石川大地 blog
bn

| 音楽 | 00:03 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

10 | 2005/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
PROFILE

石川大地
石川大地
自然と人と音楽をこよなく愛するシンガーソングライター。武蔵野市、吉祥寺在住。
大阪で生まれ、6歳から海外に移住し、そこで他民族、様々な文化や自然、音楽に触れる事ができ、現地での聖歌隊、ミュージカルなどの活動の中、中学時代にギターと出逢い、それと同時に曲作りを開始させる。幾多のバンドにVoとして参加し、しばらくの活動休止を経て、現在のソロシンガーソングライターのスタイルに至る。



LIVE SCHEDULE

≪2010≫

6/26(土)表参道LADONNA


6/19(土)渋谷LANTERN


5/22(土)渋谷LANTERN


1/23(土)渋谷LANTERN


≪2009≫

10/17(土)渋谷LANTERN

8/2(日)渋谷SNOOTY FOX

7/25(土)渋谷LANTERN

5/2(土)渋谷LANTERN
RECOMMEND
  •          
  • ☆★☆RANKING☆★☆

  • テクノラティプロフィール


  • fc2blogranking

  • CATEGORIES
    MONTHLY ARCHIVES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    BANNER
    TSUTAYA online ペットと泊まれる宿予約 部屋にオシャレを こだわりのチーズケーキの虜になりませんか?
    Google
    ADSENSE
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。